« 今年はセミの鳴き声が小さくない? | トップページ | 猛暑!心安らかにし平和を考える日々にしよう! »

2011年8月 7日 (日)

ヒロシマーフクシマから生き方を問い直す暑い夏に!

戦後66年目のヒロシマの暑い夏がきました。原爆投下の時刻、珍しく出勤前で皆様と一緒に黙祷をしました。

 これまでニュースで首相の挨拶など聞いてきましたが、今年は生で首相の挨拶を聞きました。

これまでの発言の枠を出ていないけれども、すごいじゃないですか!?

「日本国憲法を遵守」し「非核三原則を堅持する」と言ってましたよ。このところ三原則も放棄して「2.5原則」とか発言する国会議員がいましたよね!

「核軍縮・核不拡散教育に関する活動を世界に拡げる」「原子力の安全神話を深く反省」し「原発に依存しない社会」をめざすと明確に述べたのです。

菅さんの個人的発言に留めるのではなく、全世界が見守る中での発言ですから、政府発言として次期政府も継続するような仕組みを是非作っておいて欲しい。

経済成長が止まると反対の人はいますが、”心豊かに生きることのできる社会”がこれからの『成熟型社会』には必要ではないでしょうか!

やめる人が・・・と言う指摘はどうかな? 社会の不安定な中で”あきらめない!”と言う姿勢は大事なことではないかしら?2011080709470000

福島のひまわりのはなが近くのスーパーにありました。

10円は福島に寄付されるそうです。

|

« 今年はセミの鳴き声が小さくない? | トップページ | 猛暑!心安らかにし平和を考える日々にしよう! »

06.平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマーフクシマから生き方を問い直す暑い夏に!:

« 今年はセミの鳴き声が小さくない? | トップページ | 猛暑!心安らかにし平和を考える日々にしよう! »